メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ハイドロキノン」検索結果。

ハイドロキノンの商品検索結果全362件中1~60件目

ブラウンスポット ハイドロキノン2%配合 ナイトジェル(脂性肌) 35g(1.25 oz)(ジェル)

サプリンクス本店

1,490

ブラウンスポット ハイドロキノン2%配合 ナイトジェル(脂性肌) 35g(1.25 oz)(ジェル)

ビューティー>スキンケア・基礎化粧品>乳液・ジェルクリニックで使われるハイドロキノン2%配合の白肌お助けジェル!「ブラウンスポット ナイトクリーム」の姉妹版、Reviva Labs社の「ブラウンスポット ナイトジェル」が登場です! オイリー肌の方に最適な夜用ジェルで、話題のグリコール酸とクリア肌成分のハイドロキノンが配合されています。皮脂分泌が多いオイリー肌は、とくに毛穴に詰まった古い角質がはがれ落ちずに残りやすくなります。このまま放置していると、毛穴を広げてしまったり、ポツポツができやすいトラブル肌に傾きがち。「ブラウンスポット ナイトジェル」に配合されるグリコール酸は、AHA(アルファヒドロキシ酸)と呼ばれる有機酸の一種で、お肌の生まれ変わりをサポートする役目を果たします。また、グリコール酸によって、古い角質を穏やかに除去することで、ハイドロキノンによる透白パワーを実感しやすくなると期待されています。 アラントインとアロエベラも配合され、お肌のシットリ感をキープしながらのすこやかな肌づくりにどうぞ。もちろん、オイリー肌だけでなく、どんな肌タイプの方も満足できる一品です。 「ブラウンスポット ナイトクリーム」を2週間使った後に、「ブラウンスポット ナイトジェル」を2週間使うサイクルを繰り返すのがおすすめです。

初回送料実質無料!
送料無料
キノンクリーム5%クリーム 3点セット

Amazon

20,217

キノンクリーム5%クリーム 3点セット

新型ハイドロキノン10%配合クリーム、新型ハイドロキノン配合化粧水、サンプロテクトSのとてもお得な3点セットです。 ■キノンクリーム■ ハイドロキノンは、紫外線によるシミケアの第一選択薬に使われている成分です。東大(美容外科・形成外科)や美容整形・皮膚科でも多くの症例があります。 これまでのハイドロキノン製品とは異なり、低刺激処方、さらに冷蔵庫での長期保存(約5~6ヶ月)が可能です。 クリニックレベルのケアをご自宅で!大手美容外科、ドクターズコスメの製造元でもある仁川薬局から、クール便でお届けします。 ※ ~パッチテストと使い始めの際の注意点~ パッチテストは、初日は脇の下のやわらかい部分で24時間経過を見てください。その後、お顔の皮膚の厚い部分(額やあご)で同様に24時間です。 気になる部分に使い始めるときには、 初回の量‥爪楊枝の先の部分ほどの量 塗り方‥決してこすらずごく少量をポンポンと優しく置いてくるようにお使いください その後、様子を見て量を加減してください。 ■キノンローション■ 「ハイドロキノンを配合した化粧水が欲しい」というお声から生まれた皮膚吸収コラーゲン・水溶性プラセンタ・ヒアルロン酸を配合し保湿作用を兼ね備えたローションです。 うるおい美容成分も配合のしみ対策ローション。 ■サンプロテクトS■紫外線(UV)・紫外線(IR)ダブルカット SPF30+++ 紫外線(UV)・赤外線(IR)カット機能もあるサンスクリーン。 さらに、ビタミンC誘導体や潤い成分がお肌のダメージを防ぎ、日焼けで乾燥しがちな肌もサポートします。

送料無料
純度99%ハイドロキノン配合デルミサ スキンフェイドローション

Amazon

3,100

純度99%ハイドロキノン配合デルミサ スキンフェイドローション

世界22ヶ国で年間100万個のベストセラーシリーズ! クリニックでしか手に入らなかった純度99%ハイドロキノン配合ローションが気になる部分に集中アタック! 世界中の白肌に憧れる女性を虜にした【デルミサ】に純度99%ハイドロキノン配合化粧水が新登場! 【デルミサ】より クリニックでしか手に入らなかった 純ハイドロキノン配合化粧水 が新登場! ★世界22カ国で年間100万個のベストセラーシリーズ 【デルミサ】 デルミサは米国の白肌に憧れる黒人系の女性の間でクチコミで広がり、米国やベネズエラなどの雑誌に取り上げられ流行に敏感な女性の間で話題になり、現在では世界22カ国で年間100万個を越えるベストセラーシリーズになりました。 ★気になる部分の集中ケア成分【純ハイドロキノン】 純ハイドロキノンは、その強力な効果から成分そのものが酸化還元(空気などにふれると茶色に変色してしまう)作用があるため今まではクリニックで処方する形で販売されていました。 そのため純ハイドロキノン(※1)と他成分の混合された安定化ハイドロキノン(※2)が開発され化粧品への配合が容易になりました。しかし、安定化ハイドロキノン5%配合とあれば、その5%の中に純ハイドロキノンが数%となるので純ハイドロキノンをそのままの配合する場合に比べると配合率も少なく、効果も劣るといえます。 ※1 純ハイドロキノン→純度99%ハイドロキノン ※2 安定化ハイドロキノン=純度99%ハイドロキノン+他成分 ★気になる根本をブロック ASP(ペンタペプチド-13)はαーMSH(メラニン刺激)のブロックをサポートします。 メラニン生成のメカニズムとは・・ メラニンの生成メカニズムは紫外線をあびると肌の基底層にあるメラノサイトは大切な真皮を守ろうとメラニンを作ります...

スポンサーリンク
スポンサーリンク